今週のスマホゲー。

appストアでダウンロードできるスマホゲームを一週間続けてみて、 その内容を評価と交えて伝えます。 週末には総評としてレビューも行いますので、おすすめのスマホゲームを探したい方は是非!

2015年06月

結構がっつりRPG【ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード ③】

こんにちは。kyanagiです。

マップを進んでいくと、村にたどり着きました。 



村にはおなじみのお店が。
早速入ってみましょう。お金26Gしかないけど。




まず「よろずや」。どことなくト○ネコっぽい店主が迎えてくれました。
ここではアイテムの他、モンスターに装備できる武器や防具が買えるようです。

しかしお金がない! 
しょうがないのであきらめます。。

次に「宿屋」。
このゲームでは、バトルで減ったダメージは自然に回復しません。
やられたらやられっぱなし。勝っても体力減ったままだそうで。

そういう場合は、このような村とかに立ち寄って泊まる必要があるのだとか。
良心的な事に、宿代はタダ。太っ腹。

もしモンスターが死んでしまったら「教会」へ。
ザオリク! 


そしてここが「酒場」。なんて悪そうな顔したバーテンさんだろうか。(悪人ではありません)
ここではいろんな依頼が受けられます。
依頼をこなすと、良いものがもらえるのだとか!

早速、依頼人に話を聞いてみましょうか。



DQシリーズおなじみの変態あらくれさん。
実際は荒くれ者じゃなくてちゃんとした大工さんらしいです。
仕事仲間の木こりが仕事をしないと。会いに行ってくれと。

…あなた伐採ぐらいできそうな気がするんですが。



依頼は複数受ける事が出来ます。
ちなみに、達成したら酒場に報告に行かなくてもその場でクリアできます。

ほねつきにくもらった!
 
ところで、あんまり気にしていませんでしたが、このゲームはストーリーを進める上では、
スタミナの消費がありません

じゃあスタミナって何に使うの?という疑問ですが、それがこちら。




はい、イベントクエストですねー。
イベントクエストだけは、スタミナを消費して挑みます。
もちろん、スタミナは時間経過で回復。


ストーリーだけならがつがつ進めていけるので、攻略を進めていきます!

ではこのへんで!




 気になったら是非遊んでみてくださいね!

ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード

apple   

自分だけのモンスターに。【ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード ②】

こんにちは。kyanagiです。

今日もパレードを攻略・・おっとそのまえに。
昨日忘れてましたが、恒例の「無料ガチャ」 をやっていきましょう。



これが課金ガチャ。たんけんスカウトです。
それでは早速、えい! 



おお、Sランク!
良いのかいまいち分かりませんが、今いるももんじゃとかよりは圧倒的に強い感じです。
早速パーティに組み込んでみました。 


うわぁ・・少な・・・
まおうの影を入れたら他スライムしか入れられなくなってしまいました。
パーティコストを「おもさ」として表現しているらしいのですが、
」なのに重いの? 


パレードはこんな感じに。何か寂しい・・・
さっさとユーザーランクをあげて、たくさんパーティに入れられるようにしたいですね。 



ちなみにこれがモンスター詳細。
デザインとか項目とか、完全に「ドラクエ」ですねー。。 

と、ここで左上の「なまえへんこう」をタップ。


モンスターの名前が変えられます。これはちょっとうれしい。
お気に入りのモンスターに好きな名前を付けられると、更に愛着が湧きそう。

では付けてみますか。 


でーん。
「スラリン」に対抗して「かげりん」。安直です。かっこいい見た目なのにゆるい。
でも良いか!女の子だし! (♀)


と、今日はここまで。
次回もすらりん、かげりんと一緒に頑張りますかな。


では!

 気になったら是非遊んでみてくださいね!

ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード



単純だけどハマるスルメゲーム【ミステリークリスタル】



こんにちは。kyanagiです。
今日は毎週の紹介とは別に、一つゲームをご紹介&レビュー。

その名は「ミステリークリスタル 過去編」

「過去編」とついているのは、過去・現在・未来の三部作想定だからだそうで、
こんかいはその一作目。

ただ、ストーリーがあるとはいえ、基本はゲーム主体のようで、ストーリーは・・



これだけ。文章ベース。





そしてゲームはとっても単純。
ボールに橋を渡らせるために、


画面タッチで橋が伸びます。
タッチしている間だけひたすら伸びて、

離すと倒れて、ボールがその上を転がって行きます。ちょっとかわいい。

本当にただそれだけのゲームです。


なのになんとなくハマれる。不思議です。
画面タッチする時間が長すぎると橋の柱を通り越してボールが落ちるし、
短すぎても落ちます。
次の柱までの距離を見定めて、タイミングよくボタンを離さないとすすめません。




また、はじめはボールですが、道中に落ちているクリスタルを集めると、プレイヤーキャラクター(?)を買うことができます。
ボールやキューブみたいな「モノ」から、


小熊さん。



果ては人間。

人間は四種類いるので、恐らく彼らがストーリー中に出てくる4人なのでしょう。

まだ手に入れられていないのでわかりませんが、橋の長さが長すぎるときとか、彼らも落ちていくんでしょうか。止まれよ。






さて、こちらの「ミステリークリスタル」ですが、オススメ度は5段階評価で……



☆☆☆
星3つとさせていただきます!!


すごーく単純なゲームで、グラフィック的にも特筆すべきところもあまりないけれど、とにかくずーっとやってられちゃう、そんなゲームです。
感覚でいうと、一昔前に流行った「チャリ走」とかに似てる感じです。ひたすら繰り返しやれちゃう系のゲーム。

ただ、それだけに凄く惜しいのが、「広告」の存在……
何回か繰り返しプレイしてると、急に広告の動画が始まってしまいます。
しかも、この動画30〜60秒くらいあって、しかもスキップ不可続けてプレイしてたいのに、これではちょっと残念…
無料ゲームということで、多少の広告の存在は仕方のないことですが、プレイする側からすると、どうにかならなかったのかなぁ、と思ってしまいますね。。

でも、なかなかにクセになるゲームなので、
気になった方は是非一度遊んでみてくださいね!


★6月29日追記★
ネックだった広告動画がスキップ可能になりました!
これで遊ぶ上でのいらいらがかなり軽減されますね!良かったら是非ダウンロードしてみてくださいね♪

↓↓↓


ミステリークリスタル

ja_generic_rgb_wo_45 
apple 


あのモンスター達と冒険!【ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード ①】


こんにちは、kyanagiです。
今日から紹介するゲームはこちら!



「ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード」です!

先日の「メビウス FF」に続き、ドラクエもスマホの新シリーズ…と、思いきや。
このゲームはもとはpcゲームで、スマホへ輸入された作品のようらしいです。
スクエニもスマホに続々とゲームをつぎ込んでますな。



「モンスターパレード」という名前通り、メインとなるのはドラクエシリーズでおなじみのモンスターたちです。
主人公はモンスターを率いる「キャラバンマスター」となり、迫り来る…というか自ら迫って敵と戦っていくというかんじ。



これがバトル画面。
おなじみのスライムももんじゃが主人公の馬車を守るような立ち位置で進みます、かわいい!

敵に遭遇すると、本格的にバトルスタートです。



とはいえ、実際にはモンスターが勝手に戦います。
ただ、ターゲットにしたい敵の指定とか、モンスターの立ち位置とかは少し動かせたりしますが。
このへん、ちょっと「ひめため」の戦闘システムに近いですね。



具体的な指示ではないけれど、これまたおなじみの「さくせん」を出すことは可能です。
さすがに「めいれいさせろ」とかはないですが。




戦闘中は、HP表示の代わりに「バンソウコウ」の表示でダメージ具合がわかるようになっています。表現がいちいちかわいい……!


お、モンスターを倒したらなんかついてきてます。
このチャンス時に勧誘成功すると、モンスターが仲間になるようです。
このへんは、ドラクエモンスターズ、とりわけ「DQJ」のシステムに似てるかな?確かそんなんだった気が………

メビウスFFの時には文字が薄くて小さいなーと思いましたが、こちらは基本でかい、大きい。見やすいっすねー!
双方でシリーズの色がはっきりしてます。

さて、そんなこんなでまた次回。
私は7に出てくるモンスターとかが好きなので、その辺が出てくると嬉しいですな。プチット族とか。


ではでは!!


気になったら是非遊んでみてくださいね!

ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード

【オービットサーガ⑦】レビュー・総評

こんにちは。kyanagiです。
オービットサーガの特集も今日が最終回、レビューです!

image
 
グラフィック/ボリューム/操作性/ゲームバランス/オリジナリティ/毎日のプレイしやすさの6項目について、それぞれ5段階で評価しています(1~5、数字が大きいほどいい評価)。

グラフィック:

3Dのモデルがちょこちょこと動き回るのは爽快です。
ステージもよく作りこまれていると思います。
主人公のイラスト絵と3Dモデルの顔とかは・・・まぁ、ちょっと違いがありますがまぁ、許容範囲ですな。

ボリューム:

ステージを進めていく「ストーリー」と、対人戦となる「対戦」のほか、
両方に関係のあるステージ作りと、いろいろできて楽しいです。
とくにステージ作りは必見。気合の入りようが伝わってきますね。

操作性:

バトルが「白猫」とかぶっているところがあるので、あちらの「ぷにコン」と比べてしまうと、
やや操作がしづらい印象です。特にスキルが出しにくいなぁ、と思いました。
それと、お知らせとかの文字が異様に小さいのも気になりました。
また、これは細かいところですが、横画面ゲームで、iphoneだとホームボタンが左になります。珍しくないのかな?

ゲームバランス:

特に壊れたバランスではありません。
強いユニットは沢山召還できないようになってたりもするし、ちゃんとしてます。

オリジナリティ: 4

戦闘は上記のとおり、「白猫」に似ていますが、そのほかは特に似ているわけでもありませんね。
まぁただ3Dアクションバトルっていうだけですし。

毎日のプレイのしやすさ: 4

AP・BP(対戦で使うポイント)制。
気が付いた時にはどちらもできます。
いろいろやることもあるので、することがない・・・ということはなさそうですね。

オススメ度:☆☆☆☆(4)

なんというか、「普通のコンシューマーゲーム感」の強いゲームな印象です。
人によって楽しみ方が異なるゲームかもしれません。
ストーリーのためにユニットを育てていくもよし、難しいステージを作ることに心血を注いでもよし。特に目的なく適当に進めるも良しです。




気になったら是非遊んでみて下さいませ!   
今なら召喚ガチャが初回だけ激安で引けます。

オービットサーガ

ja_generic_rgb_wo_45 
apple     
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • レビュー総評【ひめがみ絵巻】
  • レビュー総評【ひめがみ絵巻】
  • レビュー総評【ひめがみ絵巻】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
ゲームブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング