今週のスマホゲー。

appストアでダウンロードできるスマホゲームを一週間続けてみて、 その内容を評価と交えて伝えます。 週末には総評としてレビューも行いますので、おすすめのスマホゲームを探したい方は是非!

2015年04月

【今週のスマホゲー】白猫プロジェクト【5日目】


こんにちは、kyanagi です。

本日も白猫プロジェクトをプレイしていきましょう。



本日注目するのは、タウンです。


ゲームを少し進めると、飛行島と呼ばれる場所に行けるようになり、そこに自分だけの町、タウンを作れるようになります!


それがこちら。




まだほとんど何も無いですが、この場所に施設などを作って、タウンを形成していきます。


施設には、キャラクターの成長を促進したり、お金を生み出したりできる実用的なもの以外にも、町を飾り付けるための噴水や植木なんかもあったりするので、自分好みの町にすることが可能です!


しかも、ただ作るだけでなく、お友達の町に遊びに行くこともできちゃいます。

素敵な町を作って見せ合う、みたいな遊び方も十分できますね。



さらに、タウンでは自分の持っているキャラクターと触れ合うこともできます。


よっ。


触れ合うことで、親密度を高めることができるようです。




…というわけで、5日目でした。
RPG部分以外のところも、この作り込みよう、すごいボリュームを感じています……!




気になったら是非遊んでみてくださいね!


白猫プロジェクト

Get it on Google Play      
apple


いいね!など頂けると励みになります! 

【今週のスマホゲー】白猫プロジェクト【4日目】


こんにちは、kyanagiです。


今日は白猫プロジェクトの、キャラクター育成について見ていきたいと思います。





スマホゲームの育成というと、大体はキャラクターや素材アイテムを素材にして、経験値をもらってレベル上げー…の流れかと思いますが、

白猫プロジェクト、育成に関しても異例です。それがこちら。





!?


この雪の結晶のようなものこそ、育成の要、「スキルボード」です!



よくわからないと思いますので、もう少し拡大して見ましょう。




中心から伸びている小さいマスにそれぞれ「HP +8」とか書いてありますね。


これらのマスを埋めていくことによって、そのマス毎にキャラクターを成長させることができます。
埋めたマスの数でキャラクターのレベルも上がるので、成長具合はけっこうわかりやすいですね。


マスを埋めるには「ルーン」というアイテムが必要で、冒険していると敵が落としたり、宝箱に入っていることがあったりするので、ただ進めるだけでもそこそこの数が手に入ります。


このスキルボード、もちろん各キャラクター毎に存在するので、育成のやり込み度が半端では無いです。
攻撃力に特化した成長、バランス型の成長など、どんな性能になってくるかもプレイヤーの育成次第というわけです。


システム的にはFF13とかにも似たものがありましたね〜
他のゲームでもちょこちょこ見かけるものですが、スマホゲームではあまり見かけないものでしたので、ちょっと驚きです。



今日はここまでです。

気になったら遊んでみてくださいね!


白猫プロジェクト

Get it on Google Play      
apple


いいね!など頂けると励みになります! 

【今週のスマホゲー】白猫プロジェクト【3日目】

こんばんは、kyanagiです。


本日で三日目、「白猫プロジェクト」、
今日はスマホゲーム定番の「ガチャ」に
ついて見ていこうと思います。


ガチャは二種類、「武器ガチャ」と「キャラガチャ」ですね。

両方とも課金アイテムのジュエルを消費します。


ゲーム的にスタミナが無いので、いざという時の回復の為にジュエルを取っておく必要がなく、ガチャとかに回しやすい感じですね。



ガチャ画面はこちら。

 IMG_0544



キャラは3D+ボイス付きです。

人間型のキャラクターだけでなく、モンスターっぽいキャラクターもいます。
実際、引いてみたところ・・こんなの出ました!

IMG_0545


もふもふな感じの獣人ですね。
最初風のク○○アかと思いました。


他にももっとモンスターっぽい「タコ男」なんかもいるようです。
以前はあのふなっしーともコラボしていたようなので、あまり人型キャラクターにこだわっていない世界観とも言えますね。




というわけで、三日目でした。


 
ちょっとがっくり来たのは 、
上記のガチャ画面では(初回ガチャ画面だったので)ジュエル消費が0になってますが、実際は25個かかります。


このゲーム、クエストクリアとかで結構一杯ジュエルがもらえて、ガチャが出来るようになるまでに、
詫び石含めて75個溜まったので、

「すごいもらえる・・、5個で引けるとしたらガチャ15回も引ける!」

と思っていたのですが、ガチャは一回25個なので3回。ちょっと肩すかし喰らった気分です。。
(自分の思い込みが先行しただけですが・・) 





 気になったらダウンロードして遊んでみて下さいね。

白猫プロジェクト

Get it on Google Play     
 


いいね!など頂けると励みになります! 

【今週のスマホゲー】白猫プロジェクト【2日目】

こんにちわ、kyanagiです。

今日も「白猫プロジェクト」についてまとめていきたいと思います。

今日はちょっと、いわゆる「システム」っぽいところに注目して見ていきましょうかね。


まず、基本となる画面を見ていきましょう。これがワールドマップで、

IMG_0541



そしてこっちがクエスト選択画面。


IMG_0540


マップ選択→クエスト選択の流れですね。

クエスト選択と言いましたが、実際にはストーリーだけでクエストじゃないものもあります。
上画面で「冒険家との出会い」ってなってるのがそれですね。

このゲームは、ストーリーが何とほぼフルボイス
ストーリー以外にも、キャラクターは全てボイス付きという。
しかも有名声優さんが多数参加しており、そこまで詳しくない私でも「あ、なんか聞いた事ある声だ!」と感じます。
結構がっつりしゃべるので、電車でやるときはイヤホン繋いでやりたくなりますね。


・・ところで。クエスト画面とマップ画面。この二つの画面の中に、スマホゲームにあるべきものが無い事に気づかれたでしょうか?




特に、画面の上部。





レベルに、所持アイテムの数、お金、経験値バー・・・・







・・・・・







そうです、このゲーム、スタミナが無いのです。



スマホのゲーム(特にPRG系)というと、クエストをする為には基本的に「スタミナ」が必要で、
「何分に1回復」「課金アイテムで全快」といった感じで制約があり、ぶっ続けでなかなか出来なくなっていたりする訳です。
(まあ、これのおかげで「止め時」を作る事も出来るという利点もあったりしますが)


しかし、この「白猫プロジェクト」はスタミナ無しで遊べます。ひたすらやり続けられます。
スマホゲームではとても珍しいですね。スタミナが溜まっているか気にする必要も無いので、状況を気にせず遊べて良いです。
ただ、長い事遊ぶ場合は、腱鞘炎にご注意を。




今日はちょっとシステム的なところに注目してみました。
次回はもう少し進めたいと思います。。




気になったらダウンロードして遊んでみて下さいね。

白猫プロジェクト

Get it on Google Play     
 


いいね!など頂けると励みになります! 

【今週のスマホゲー】白猫プロジェクト【1日目】

こんにちは、kyanagiです。



今日からいよいよ始めていこうと思います!


というわけでさっそく。
今週のスマホゲーはこちら。


IMG_0532


コロプラからリリースされている、

白猫プロジェクト
です!



このゲームは、去年の7月からリリースされているのですが、
現在でもapp storeのトップセールスランキングでも上位に食い込み続けるゲームアプリです!


ダウンロードして、さっそくプレイ!





ジャンルはアクションで、3Ⅾのキャラクターをフィールド上で動かして戦うようです。




クエスト中の画面がこちら。



IMG_0537



3Ⅾのキャラクターがフィールド上に立ってますね。

下部のゲージといい、なんかしっかりしたアクションゲームの様相を呈しています。

フィールドの作りこみもしっかりしていて、探索できるぐらいのマップボリュームもありそうですねー。


キャラクターの動き方とか、フィールドの感じから、なんとなーく 「フローディングランナー」というゲームを思い出しました。
PS創世記のゲームですので、そっちのほうがかなりクオリティは落ちますが。。


そして、このゲームの特徴の一つであるものに、「ぷにコン」 と呼ばれる機能があります。
それがこちら。



 IMG_0535


ぷにーん。

と、画面に触ったところがコントローラになって、ぷにっと引っ張ると、引っ張ったほうにキャラクターが動きます。
タップをするとキャラが攻撃行動をとる、と。
ぷにっとしたコントローラで、「ぷにコン」なのでしょうか。
感覚的な動きが簡単にできますし、片手でアクションが楽しめるので、電車でつり革片手にプレイすることもできそうです。


これだけでもちょっと独特な感じがしますが、私的にびっくりしたのは、その「ぷにコン」の説明方法。
ゲームを初めてすぐにクエストが始まりますが、その前の説明としてデモ動画が始まるということ。
やりながら覚えるのではなくて、最初にしっかりとした説明が入るので、わかりやすいです。 


最初なので、敵のほうにキャラを引っ張って行って攻撃するだけで結構バッタバッタと敵をなぎ倒せます。爽快!


特に苦労することもなく、最初のクエストクリア!


IMG_0539



というわけで、一日目でした。

所感としては、やっぱり「ぷにコン」の使い勝手の良さ。
ぷにコンは結構つくりこまれていて、動かしたいところにちゃんと動いてくれます。
ただ、若干スキルが使いにくいかな・・?という印象。慣れかもしれませんが。



気になった方はどうぞインストールして遊んでみてみてくださいね。

Get it on Google Play
 




いいね!していただけると励みになります! 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • レビュー総評【ひめがみ絵巻】
  • レビュー総評【ひめがみ絵巻】
  • レビュー総評【ひめがみ絵巻】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
  • ギルドとか、通信エラーとか!【ひめがみ絵巻 ④】
ゲームブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング